CARF EXTRA300LX

Carf EXTRA 300LX 【完成】

20200325_123936















完成しました!


飛行動画失敗しちゃったんで、次の機会にまた撮ります。
もしかすると、、、 撮らなくても、皆さんの家のTVで見れるかも・・・


 


では、また。

Carf EXTRA 300LX 【もうちょい】

20200322_133141
先日、重心位置の確認にハミングバ-ドへ。自分の機体みたいな顔をしているツバサです。

重心をカンザシ(メーカ-指定不明)にするには、2s3800mAのバッテリ-3個を垂直尾翼の前まで持って行ってもまだ足りないくらい。


20200324_163136
メカ類のレイアウト。


20200324_163142
バッテリ-はこの辺り。
これ以上後ろだと、バッテリ-搭載等が困難になるし、電圧低下も心配になりますからね!


20200324_163147
受信機はもちろん【16BPX separate system + RA03TL SUB RECEIVER】!!!


20200323_163401
【E-SW】のマウントは、3Dプリンタ-で。


20200323_163419
【E-SW】は一個で十分。特別な二股コ-ドを作ります。【メスX1、オスX2】



20200323_164902
完成。


20200324_163210
テ-ルギアは【Ohio Superstar 尾輪】。これは絶対壊れない! 壊れるときは、機体の取り付け部が壊れます。


そろそろ完成です!






では、また。

Carf EXTRA 300LX 【先が見えてきた】

20200319_163634
前回の続き、カフスとギヤカバ-のチリ合わせです。


20200320_081719
ひたすら、『削っては合わせ・削っては合わせ』で何とか合いました。


20200320_084556
取り付けは『ス-パ-X』で。


20200320_131352
『ス-パ-X』なら何かあった時、カッタ-を入れて外せるので。


20200320_140509
6incのスピンナ-に穴をあけます。最近のスピンナ-は穴が開いてないんで、ちょっと面倒です。


20200320_140515
プロペラほど厚みがないんで、ズレはまずないですが慎重に穴をあけます。


20200320_140549
バリをとりながら開けないと、底面がずれてしまうので。


20200320_140653
一か所ずつ慎重に開けます。


20200320_142201
穴あけが終わったらペラの穴を。他のスピンナ-から型を取って小さめから調整していきます。


20200320_144759
何とかそれなりに空きました。この後ペ-パ-で仕上げます。


20200320_073727
さて次は・・・ もうちょっとパイロット後ろかな。この位置って結構重要です。



では、また。

Carf EXTRA 300LX 【ラダ-・エンコン・配管】

無題-7
さて、今回はラダ-・エンコンのリンケ-ジをして、リンケ-ジ関係は今日で終了ですね。



 20200317_085348
ラダ-サ-ボのサーボア-ムの高さから、ラダ-ホ-ンまでに糸を張り、高さを出します。


20200317_090325
ラダ-サ-ボのサーボア-ムの長さとラダ-ホ-ンとの間に糸を張り、高さとの交点ワイヤ-の出る穴を開けます。


20200319_085324_001
こんな感じOKAY!でしょう。仕上げの整形をします。


20200319_170715
エンコンのリンケ-ジをして。


20200319_170810
サ-ボはここに、『NX(プログラム)』サ-ボです。


20200319_170902
燃料の配管関係もこの辺でやっときました。


20200319_170935
キャブへ。


20200319_170938
エア-と給油管。今回はオ-ナ-さんご希望で、カウルの下に。


20200320_131352
こんな感じに。


20200319_160735
メインギアの取り付け、


20200319_163552
カフスとギヤカバ-。穴空いてないんでひたすら削ります。


20200319_163634
脚カバ-も。チリ合わせが必要ですね!またひたすら削りましょう!


では、また。

Carf EXTRA 300LX 【マフラ-周り・タイヤ】

無題-5



20200316_160802
前回作成したマフラ-マウント接着します。こんな感じかな。


20200317_091601
ヘッダには抜け止めを。ポンチで数か所痕をつけ、ヤスリで表面を荒らします。


20200316_134414
そして取り付け。排気の抜けと冷却用の穴をあけます。
(写真ありませんが、繋いだ後に台所のガスでヘッダを熱し、テフロンとをなじませておきます)


20200316_134401
排気出口。


20200316_160100
冷却用穴。


20200316_160205
このほか、カウリングの下もガッツりと穴をあけます。


20200316_064852
そしてそろそろ、タイヤとスパッツを組み立てます。取り付けの反対側にもベニヤ板を。


20200316_064856
穴を先にあけてありますが、5mmキャップスクリュ-の頭が穴の中でガイドの役目をします。
っで、心配なんでベニヤを張っています。


20200316_065438
ベニヤにも穴をあけて。


20200316_073156
こんな感じになります。


20200316_073330
完成!
これでランディングギヤに取り付けます。



では、また。
 
お問い合わせ
アーカイブ